岐阜県立岐阜農林高等学校に行ってきました。

セミナー

11/21(木) 森のしごと (森ジョブスカウト)と題し、
岐阜県立岐阜農林高等学校にて『森のジョブステーションぎふ』初の試みとなる「林業就業促進授業」を行いました。
まず初めに岡田先生から説明があり、その後、長谷川参事による森のジョブステーションぎふの紹介、続いて恵みの森づくり推進課の
渡辺係長による岐阜県の森林技術者の現状について話があり、最後に有限会社 根尾開発 代表取締役 小澤様、森林技術者の鈴木様・中井様による講話を行いました。ここまでは1年生と2年生の計80名の生徒たちが参加し、生徒の皆さん午後の一番眠気が襲ってくる時間帯にも関わらず熱心に話を聞いていました。

10分休憩した後、今度は2年生のみで意見交換を各テーブルで分かれて行いました。
生徒の皆さんから様々な質問があり、森ジョブとしましてもとても楽しく有意義な時間を過ごすことができました。
これを機に一人でも多くの生徒が林業に興味を持ち、林業の道を選択していただけると幸いです。
このような貴重な体験をさせていただくことができ、学校関係者の皆様、有限会社根尾開発の皆様、本当にありがとうございました。