岐阜県林業担い手外国人等の活躍推進会議を行いました。

会議

 12/17(火)ぎふ森林文化センターで『岐阜県林業担い手外国人等の活躍推進会議』を行いました。 現在、林業の労働力確保は極めて厳しい状況でありますが、森ジョブも担い手確保・定着のために様々な取り組みを行っています。 愛媛県では平成29年度から全国で初めて林業分野で外国人技能実習生の受入を開始し、岐阜県も将来を見据えて勉強をしていこうということで意欲のある事業者等を集い会議を開催したものです。  最初に森のジョブステーションぎふからは長谷川参事の開会のあいさつがあり、続いて恵みの森づくり推進課 中根課長のあいさつ・同じく恵みの森づくり推進課 饗場技術課長補佐兼担い手育成係長による 県林業担い手施策の現状について説明、その後、愛媛県森林組合連合会の福井所長・岡崎様、愛媛県農林水産部森林局林業政策課 真木普及指導係長による先進事例の紹介についてお話いただきました。  最後の意見交換では出席された事業体の皆さんから様々な質問があり、関心の高さが伺えました。森ジョブとしましてもとても貴重なお話を伺うことができました。 この度は本当にありがとうございました。

・長谷川参事【森のジョブステーションぎふ】

・中根課長【恵みの森づくり推進課】

・饗場技術課長補佐兼担い手育成係長【恵みの森づくり推進課】

・右:福井所長【愛媛県森林組合連合会】 中央:岡崎様【愛媛県森林組合連合会】 左:真木普及指導係長【愛媛県農林水産部 森林局林業政策課】