岐阜県立恵那農業高等学校に行ってきました。

セミナー

 12/16(月) 森のしごと『森ジョブスカウト』第2弾を岐阜県立恵那農業高等学校で行いました。 まず初めに環境科学科・水野先生から説明がありその後、『森のジョブステーションぎふ』長谷川参事より『森ジョブ』の紹介、 続いて恵みの森づくり推進課の渡辺係長による岐阜県の森林技術者の現状についてのお話、最後に陶都森林組合の石河(いしこ)さんによる講話が行われました。 生徒の皆さんはとても熱心に話を聞いており、中にはメモを取りながら話を聞いている生徒もみられ、 林業を知りたい・学ぼう という思いが伝わってきてうれしく思いました。 石河さんの講話では、石河さん自ら持参してくださった木を実際に生徒の皆さんに触れてもらったり、匂いを嗅いでもらうなど、とても楽しい内容でした。 最後に石河さんは【林業は伝統あるすばらしい仕事です。僕はこの仕事が天職だと思っている。皆さんも林業に関わらず、いろんな経験をしていろんなことを学んでほしい】と笑顔でエールを送っていたのがとても印象的でした!! 生徒の皆さんが今後どのような道を選び、進んでいくのか私たちも楽しみにしています☆ 学校関係者の皆さん、陶都森林組合の石河さん本当にありがとうございました!!

・水野先生によるご説明

・長谷川参事【森ジョブ】によるあいさつ

・渡辺係長によるお話【恵みの森づくり推進課】

・石河(いしこ)さんによる講話【陶都森林組合】

・石河(いしこ)さんによる講話【陶都森林組合】②

・生徒の皆さんの様子

・質疑応答の様子

・質疑応答の様子②