岐阜県立郡上高等学校に行ってきました。

セミナー

 7/19(月) 岐阜県立郡上高等学校にて〚森のしごとキャンパスプロモーション〛を行いました。
こちらは高校生を対象に、林業就業促進の授業を行うことで生活の身近にあるぎふの森林や林業への関心を高めてもらい、林業への就業を促すことを目的としております。昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、郡上高校での開催が中止となっていただけに、2年分の思いを込めて、林業の魅力を郡上高校の皆さんにお伝えしました。
まず初めに森林環境科学科の後藤科長より説明があり、その後、『森のジョブステーションぎふ』栗山担い手対策事務局長から『森ジョブ』の紹介、続いて岐阜県林政部森林整備課の和田技術主査から岐阜県の現状について、その後、郡上農林事務所の荻巣課長から郡上市の現状についてそれぞれ講話いただきました。
その後、20分ほど林業を紹介するDVDを鑑賞していただき、10分の休憩を挟み、有限会社大原林産の毛利代表取締役社長による講話が行われました。経営者ならではの貴重なお話を聞くことができ、我々にとっても有意義な時間でした。次に有限会社大原林産で森林技術者として活躍されている岡田専務による、林業従事者になるまでの経緯や林業の魅力について熱弁していただきました。
最後は、質疑応答の時間を設け、様々な疑問・質問にお応えしました。熱心に話を聞いている皆さんの姿を見ていると、今後どのような道を選び、進んでいくのかとても楽しみになりました。このような貴重な機会をいただき、郡上高等学校の皆様、有限会社大原林産の毛利代表取締役社長、岡田専務、本当にありがとうございました。

森林環境科学科の後藤科長

森のジョブステーションぎふ 栗山事務局長

岐阜県林政部森林整備課 和田技術主査

郡上農林事務所 荻巣課長

有限会社大原林産 毛利代表取締役社長

有限会社大原林産 岡田専務

質疑応答の様子

質疑応答の様子